• メインイメージ
  • メインイメージ
  • メインイメージ

SONY ソニー ミラーレス一眼カメラ α7RII ボディ (ILCE-7RM2):カメラの大林 - cef5a

2019-04-15
カテゴリトップ > ミラーレス一眼 > ソニー
SONY ソニー ミラーレス一眼カメラ α7RII ボディ (ILCE-7RM2)

この商品の特徴

高解像度を引き出す
世界初(*1)35mmフルサイズ裏面照射型
CMOSイメージセンサー

35mmフルサイズセンサーとして世界初の裏面照射型構造を採用。ギャップレスオンチップレンズ(*2)や反射を低減するARコーティング付きシールガラスと組み合わることで、集光率を大幅に向上しました。 これにより、有効約4240万画素という高解像度ながら、高感度・低ノイズ性能と広いダイナミックレンジを実現。 常用ISO100〜25600、拡張ISO50〜102400(*3)の広い感度域をカバーし、ノイズの少ない高精細な撮影が可能です。 また読み出し回路を大幅に強化し、さらに伝送速度の速いCu(銅)配線を採用したことにより、従来機比(*4)約3.5倍の高速読み出しも実現しました。

 *1 35mmフルサイズイメージセンサー搭載レンズ交換式
   デジタル一眼カメラとして。ソニー調べ。
   (2015年6月広報発表時点)

 *2 レンズから入射する光を最大限にイメージセンサーに
   取り込むため、隣接する画素間のギャップを最小限に
   抑えることで集光効率を飛躍的に高める構造。

 *3 拡張感度設定時。静止画のみ。

 *4 現行機種『α7R』との比較において。

光学式5軸手ブレ補正機能をボディに内蔵

望遠レンズ装着時に起こりやすい角度ブレ(ピッチ/ヨー)、 マクロ撮影時など撮影倍率が大きくなるに従い顕著に現れるシフトブレ(X軸/Y軸)、 夜景撮影時や動画撮影時などに目立つ回転ブレ(ロール)など、 さまざまなブレに対して5軸で検出して補正します。 高解像度でも4.5段(*1)の補正効果を実現。 安心して手持ち撮影ができます。

 *1 CIPA規格準拠、ピッチ/ヨー方向、
   Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA装着時、
   長秒時ノイズリダクションオフ時。

画素加算のない全画素読み出しによる高解像4K動画記録

スーパー35mm(APS-C 16:9相当)フォーマットによる4K撮影時は、 画素加算のない全画素読み出しにより 4K(QFHD:3840×2160)映像に必要な画素数の 約1.8倍の豊富な情報量を凝縮して4K映像を出力するため、 モアレやジャギーの少ない圧倒的な解像力を誇る4K動画画質を実現。 さらに世界で初めて(*1)フルサイズ領域での4K動画記録にも対応し、 フルサイズならではの表現力そのままに4Kの高解像度で記録することができます。 表現や用途に合わせてスーパー35mmとフルサイズを選択することが可能です。

*1 35mmフルサイズセンサー搭載デジタルカメラとして。
  ソニー調べ。(2015年6月広報発表時点)

主な仕様
有効画素数

約4240万画素

撮影感度(ISO感度)

100〜25600

連写撮影

最高約5コマ】秒

バッテリー

NP-FW50

記録メディア

SDカード/SD HCカード/SD XCカード

サイズ(W×H×D)

約126.9x95.7x60.3mm

本体重量

約582g(本体のみ)

液晶サイズ

3.0型TFT駆動液晶
約122万ドット


価格
251,631円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く